花粉症の季節が辛い看護師さん

春になると心がハッピーな気分になる方が増えてきますが、春は決して楽しいことばかりではありません。 ボクが知っている看護師さんは毎年春になると、花粉症の症状でとても辛いそうです。 永遠に止まらない鼻水とくしゃみ、見ているコチラが可哀相な気分になってしまうくらい苦しそうだった看護師さん。 そんなに花粉症に苦しむくらいなら春なんていらないとさえボクは感じてしまったのです。 ちなみに花粉症の看護師さんは春になると大きな大きなマスクをしてお仕事されています。

普段はかなり美人な看護師さんだけに、できればマスクなどはして欲しくありませんでした。 でも、マスクをしていないと鼻水とくしゃみが永遠に止まらないので仕方なく看護師さんは大きな大きなマスクをしていたのです。 やはり看護師さんというお仕事は華やかな見た目とは裏腹に過酷すぎる仕事だと痛感してしまいました。 余計な心配かも知れませんが、ボクはどうしたら看護師さんの花粉症が改善するかを考えてみたのです。 しかし、これまで1度も花粉症になった事がないボク。 いくら考えても看護師さんの気持ちを把握する事は出来なかったのです。

しかし去年から突然、ボクにも花粉症らしき症状が現れ始めました。 今年は去年にも増して鼻がムズムズしたり、目が痒いのです。 そんな話を看護師さんにしてみたところ、絶対にマスクは今からからしておいた方がいいわよ!と真面目な目でアドバイスをされてしまいました。 正直、ボクはマスクがあまり好きではありません。 その理由は長時間マスクをしていると耳のまわりが痛くなってくるからです。 それにマスクをしていると何だか息苦しい気分になるから嫌なんです。 でも最近は中国から汚染された空気も飛んできているみたいなので、マスクは必需品になりそうですね!



Copyright (C) 2007-2014 [タブレット端末に依存する看護師さん]. All Rights Reserved.